人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【素敵な魔法使い】災害時に駆けつける山崎製パン→俺「空腹時に駆けつける山崎ランチパック」

【素敵な魔法使い】災害時に駆けつける山崎製パン→俺「空腹時に駆けつける山崎ランチパック」_a0386130_12410862.png



みなさん、こんにちは。

私が、ヤマサキパンのランチパックが好きな理由。

【素敵な魔法使い】災害時に駆けつける山崎製パン→俺「空腹時に駆けつける山崎ランチパック」_a0386130_12451761.png


その一つにこれがある。

【素敵な魔法使い】災害時に駆けつける山崎製パン→俺「空腹時に駆けつける山崎ランチパック」_a0386130_12410862.png

大規模災害時の緊急食糧支援

ヤマザキは、大規模災害の発生に際して、被災地への緊急食糧の供給を行うことは、食品企業としての当社の社会的使命と考えています。平成23年に発生した東日本大震災はもとより、それ以前の阪神・淡路大震災や新潟県中越地震、最近では熊本地震や北海道胆振東部地震等においてもお取引先様である販売店への納品と並行して緊急食糧の供給に全力で取り組み、避難を余儀なくされた方々に、パンやおにぎり、飲料等の救援食糧をお届けしてきました。これからも食生活の一端を担う企業としてしっかりとその使命を果たせるよう緊急食糧供給体制の整備に努力を重ねてまいります。

東日本大震災発生時の緊急食糧供給活動

平成23年3月11日に発生した東日本大震災は地震と津波により東北地方、北関東地方の太平洋沿岸に甚大な被害をもたらすとともに、東京電力福島第一原子力発電所における原発事故にも繋がり未曽有の大災害となりました。当社においても宮城県の仙台工場が生産停止に陥りましたが、直ちに全社を挙げての緊急食糧供給活動に取り組み、避難所が閉鎖される11月までの8ヶ月間にヤマザキグループ全体で、パン約1,500万個、おにぎり約800万個、飲料約100万本等の供給を行いました。



山崎製パンは、日本の緊急事態にコンビニへ下ろしに行くついでに、救援食料としてパンを提供するのである。

これは、なかなかできることではない。

金ではない。現物を提供する。これが一番大事なことだ。

欧米のユダヤ人は、寄付するとかいって、自分の課税逃れに利用するだけで、架空のマネーゲームの一種をあたかも慈善行為かのように偽装するだけだ。

その最たるものが、メリンダ・キルゲイツ財団である。

やつらが自分で労働したり、必死で運んでいる様を見たことがない。


ランチパックのように、欧米人が絶賛するパンを災害時に即座に無料提供してくれる。

まさに和の企業と言えるだろう。

朝鮮族の企業なら、ネコババして、横流しで儲けるだろう。中国企業なら、そっくり盗むだろう。

実際、中国では、食品飲料水企業が洪水にあって、食品飲料水が川に流れたら、それを集めて元の企業へ戻すのではなく、盗んでいった。

白人の場合なら、多くの欧米企業がやっているように、カネを貸すだけ。あるいは、ツケで売るだけ。

終戦後、我が国がアメリカから提供された物資も結局ツケで支払わされただけ。あとで請求されたわけだ。

それをその時はかっこいい美談のように持ち上げる。


困ったときはお互い様

これが、日本人には根付いている証拠と言えるだろう。

山崎製パン、応援しますよ。







弥栄!





【素敵な魔法使い】災害時に駆けつける山崎製パン→俺「空腹時に駆けつける山崎ランチパック」_e0171614_11282166.gif


by kikidoblog3 | 2021-08-17 13:01 | 日本社会

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29