人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【くまのプーさん大ピンチ】習近平重病説発覚!?どうやら重大な脳腫瘍で緊急手術に入ったらしい!?

中国でくまのプーさん禁止令 理由は、習近平氏に似てるから⁉
【くまのプーさん大ピンチ】習近平重病説発覚!?どうやら重大な脳腫瘍で緊急手術に入ったらしい!?_a0386130_10492719.png




みなさん、こんにちは。

さて、今朝早々に私のネットワークから、チャイナ共産党の独裁者習近平のニュースが飛んできた。

なんと、習近平には脳腫瘍が見つかり緊急手術になったというのである。これだ。




The supreme leader of the Chinese Communist Party Xi Jinping will undergo surgery due to a worsening intracranial aneurysm, reported by Mr. Lude during his evening YouTube live show on Dec 27.

The health condition of the Chinese Communist leader is a top-secret due to the totalitarian nature of the regime. The fact that such information could be “leaked” is an indication of the instability of Xi’s dictatorship.

Xi’s health crisis was revealed in an unusual way according to Mr. Lude. A Twitter account @martpunished tweeted: JUST IN: President of the People’s Republic of China Xi Jinping to undergo surgery due to intracranial aneurysm.

Mr. Lude said this person is a friend of a famous surgeon in Hong Kong who has been involved in Xi’s on-going medical treatment. The original tweet is “protected”.

Mr. Miles Guo, a Chinese dissident living in the US, has verified this information with a person close to Xi Jinping.

Xi has already received multiple interventional treatments, but the condition is worsening and he could become unconscious at any moment, according to additional information provided by Mr. Lude on Monday morning.

Xi has established his own “National Special Crisis Office” for the transition of power in case he cannot rule the country due to his health condition. This newly created office is replacing the “Standing Committee” of the Political Bureau of the CPC Central Committee, abandoning the “group-leadership” of the CCP designed to avoid Mao Zedong’s mistakes of one-person-to-bring-down-a-country. Xi’s younger brother Xi Yuanping and Xi’s loyalists like Xu Qiliang and Ding Xuexiang are in the special office to ensure the continuity of Xi’s “dynasty”. It is worth noting that none of the current members of the “Standing Committee” is in the special office. Wang Qishan, who is under house arrest, is not in the special office either.

Due to the lack of a transparent and seamless succession plan within the Chinese Communist Party, the health issue of a supreme leader can bring an end to a dynasty like what happened after Mao Zedong’s death. Mao’s political opponents eventually overthrew Mao’s succession committee.

Mr. Lude also linked Xi’s health issue to a recent letter to Xi from Wen Jiabao and Jia Qinglin who put Xi on the throne but now put Xi under enormous pressure. The secret letter combined with the “leaked” health issue of Xi sent a signal to the outside world that the CCP is undergoing internal power struggles.

This is a developing story. The Whistleblower Movement will provide the latest updates via GNews.org, GTV.org, and the Lude Show.

グーグル翻訳:

中国共産党の習近平最高指導者は、12月27日の夜のYouTubeライブショーでルード氏が報告した頭蓋内動脈瘤の悪化により手術を受ける予定です。中国共産党指導者の健康状態は、政権の全体主義的性質のために極秘です。そのような情報が「漏洩」する可能性があるという事実は、Xiの独裁政権の不安定さを示しています。ルード氏によると、Xiの健康危機は異常な方法で明らかになりました。 Twitterアカウント@martpunishedツイート:ジャストイン:中華人民共和国の習近平国家主席が頭蓋内動脈瘤のために手術を受ける。ルード氏は、この人物は、Xiの進行中の治療に携わってきた香港の有名な外科医の友人であると述べました。元のツイートは「保護」されています。米国に住む中国人の反体制派であるマイルス・グオ氏は、習近平の近くの人にこの情報を確認しました。月曜日の朝にルード氏から提供された追加情報によると、Xiはすでに複数の介入治療を受けていますが、状態は悪化しており、いつでも意識を失う可能性があります。西は、健康状態が原因で国を統治できない場合に備えて、権力の移行のために独自の「国家特別危機局」を設立した。この新しく設立された事務所は、CPC中央委員会の政治局の「常任委員会」に取って代わり、毛沢東の1人の人を倒すという過ちを避けるために設計されたCCPの「グループリーダーシップ」を放棄します。国。 Xiの弟XiYuanpingと、XuQiliangやDingXuexiangなどのXiの支持者は、Xiの「王朝」の継続性を確保するために特別なオフィスにいます。 「常任委員会」の現在のメンバーは誰も特別事務所にいないことは注目に値します。自宅軟禁中の王岐山も特別事務所にはいない。中国共産党内には透明でシームレスな後継者計画がないため、最高指導者の健康問題は毛沢東の死後に起こったような王朝に終止符を打つことができます。毛沢東の政敵は最終的に毛沢東の後継委員会を倒した。ルード氏はまた、Xiの健康問題を、Xiを王位に就かせたが、現在Xiに大きな圧力をかけている温家宝とJiaQinglinからのXiへの最近の手紙に関連付けました。 Xiの「漏らされた」健康問題と組み合わされた秘密の手紙は、CCPが内部の権力闘争を経験しているという合図を外の世界に送りました。これは発展途上の物語です。内部告発者運動は、GNews.org、GTV.org、およびLudeShowを介して最新の更新を提供します。


いよいよ習近平は末期状態なのか?

いま中国は石油や石炭が枯渇し、暖房が切られているというらしいが、ひょっとしたら、習近平の健康問題に対して革命蜂起できないようにわざと電力を止めている可能性もあるかもしれませんナ。


いずれにせよ、欧米各国は、習近平の手術の結果を見守っているというところだろう。


習近平の中共が崩壊、米国の民主主義が崩壊。


こうなると、漁夫の利を狙って一気にどこか他所の国がNWOを仕掛けるという可能性が出てきた感じもしますナ。

ロシアだろうと思っていると、実はイスラエルだったとかナ。


今後の動向は目が話せない。


年末に習近平の健康問題が突如浮上したわけだから、来年は中国の革命の年になりそうだ。

米国はまだ1月20日までトランプ政権が続き、その後どうなるかはその日までわからない。

私の見たとおり、ペンス副大統領はトランプを裏切ったそうだから、バイデン陣営に移るつもりかもしれない。


いやはや、目が話せない2021年になりそうだ。

風雲急を告げるこの日本、この世界。



弥栄!





【くまのプーさん大ピンチ】習近平重病説発覚!?どうやら重大な脳腫瘍で緊急手術に入ったらしい!?_e0171614_11282166.gif

by kikidoblog3 | 2020-12-29 10:50 | コンスピラシー

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29