人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」

みなさん、こんにちは。

理論物理学者は90才過ぎまでゆうゆうと生きているが、プロサッカー選手は60才代でご臨終と意外に短命である。

クライフ68才、マラドーナ60才、ロッシ64才、。。。

前者が保江邦夫先生だとすれば、後者が俺かもな。

一説では、サッカー選手はサッカー独特のプレー、ヘディングあり、これが悪影響を及ぼすのではないかというものがある。
60才代で死ななくても、認知になるとか、アル中になるとか、両膝をダメにして障害者のようになるとか、さまざまだ。
サッカーはそれほど過酷なのである。

というわけで、昨日は、ロッシの死を知り、非常に残念だったので、俺も昔ながらの歌声をYouTubeで聞いていたんですナ。

というのも、オレ個人のFW時代のプレーは、中学時代がインナーで、高1がセンターフォワードで、大1がトップ下。その頃のプレーがロッシのような飛び出しのプレーだった。MF時代は高2,高3で、クライフを模倣していた。だから、同じ世代が1人減るというのは残念なのである。


さて、そこで見つけたのはこんなやつだった。

キャンディーズ



微笑がえし キャンディーズ メモリーズ



これを見て俺は気がついた。

若い頃はスーちゃんに惹かれて好きになり、青年になるとランちゃんに惹かれて好きなる。しかし中高年になるとなぜかミキちゃんになる。
高校生まではスーちゃん、大学生以上がランちゃん、親父になるとミキちゃん。
子供はスーちゃん、独身はランちゃん、親父はミキちゃん。

おそらく、藤村美樹さんは、どことなく女教師のようなインテリっぽさがあって、それが若者には変に引っかかる。
実際、藤村美樹さんは音楽一家で育ったようだ。知的な雰囲気が最初から備わっていた。
それで、高校の生徒なら仲間のような感じのスーちゃんに惹かれる。
高校を出ると、結婚相手を探すような年になると、花嫁候補としてランちゃんが好きになる。
結婚して、現実の女性を知るようになると、心音の優しそうなミキちゃんが好きになる。

とまあ、俺の想像だ。


還暦過ぎた今キャンディーズを見ると、なぜか藤村美樹さんが良いなと思う。実に不思議だ。


わな キャンディーズ メモリーズ



というわけで、キャンディーズの中の誰が好きを聞くと、それで年齢が分かると思うナ。

「スーちゃんがいい? お前はまだ若いな。女を分かっちゃいない」

とかネ。

このスーちゃんこと、田中好子さんも何年か前にお亡くなりになった。残念だ。


このキャンディーズの一曲、「優しい悪魔」という曲がある。


優しい悪魔 キャンディーズ 歌詞 /フル バージョン




これを見ると、もうすでに、我が国では1990年代から知られるようになったフリーメーソンの悪魔のシンボルが使われていたんですナ。

【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_08371061.png
【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_08371850.png
【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_08372221.png


キャンディーズは陰謀論の最先端を行っていた。


ところで、最近のバイデンとトランプの米大統領選挙のやり取りを見ていると、まさに80年代のドリフの時代のこれにそっくりだ。


ドリフコント'82 松田聖子 浜田朱里 犯人護送の巻



善と悪とが無関係の人には逆に見せられる。

NHKの報道、CNNの報道、こういった大手メディアの報道がこれ。


【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_08543684.png
【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_08513789.png
【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_08514178.jpg



事情をよく知らない人は、その現実の一部だけを見ると、本当とは正反対のことが真実と見えてしまう。

手錠を掛けられた結婚詐欺師が、途中から座ったJK2人には、見た目からカッコいいお兄さんに見えてしまう。


ところで、そういえば、この80年代までは、無論バブル全盛時代の80年代では、女子高生や女子中学生が、お金を持っている(いまでいう正社員の)社会人や教師や叔父さんに興味を持ち、結構デートしたりしていたと思う。

それが、若い女の子が自然に恋愛感情を育て、大人への成長過程にある自然の過程だと見られていた。

あれから、40年。

いまや同じことをすれば、未成年者略取の犯罪だ。これは、今流行りのポリティカルコレクションなる、「ポリコレ」の走りだったと言えるだろう。

人の行うことに何でもかんでも無関係の赤の他人が口を出す。

情報化ツールが発達してくれたのは良いのだが、それが悪用されて逆に左翼や左巻きの唯物主義者からの監視が来る。

この最たるものがいまの共産チャイナであろう。

世界中がこの方向に向かわされている。


古来、我が国では、男と女の秘め事にはおおらかだった。源氏物語の時代からそうだ。

ポリコレという名の「遡及法」がまかり通れば、古代の遺跡から古風な伝統や文化まで、常に今さっき作られたばかりの一過性の考えに基づいて過去を修正するという、歴史の書き換えがまかり通ることになる。

しかしながら、これもまた、イルミナティーカードにあったものである。


【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_09043444.jpg


というようなわけで、キャンディーズの「優しい悪魔」の時代から始まった、フリーメーソン的な施策に世界がどんどんと施され、ついに新型コロナ偽パンデミックまで演出される時代へと動かされてきたというわけですナ。


最初に小さく生んで大きく育てる。

これが、陰謀のイロハのイの戦略らしい。

最初はアメリカや世界で何でもかんでも知りたい学びたいという、何も知らない無知の留学生だった中国人。それが、いまや欧米や世界を支配しようとする中国人にまで成長したわけだ。

歴史の改変も最初は、飲酒運転の防止や不純異性交流や淫行の防止から始まり、どんどんエスカレートして、いまやラブレターをあげようとすれば、ストーカー扱い、あるいは、性的ハラスメント扱いだ。

これでいて、少子高齢化が大問題なんて矛盾したことを政府やマスゴミがおっしゃる。

恋愛しなきゃ、そこから先に行けないだろ?

しかし、恋愛しようと思って、告白しようとしたら、未成年者誘拐とか、ストーカーとか、セクハラだっていう法律だらけ、おまけに、中高年になって、たまにトイレの後股間にチョロチョロ小便がついちゃったから、それを手で確認していたら、股間を触る姿を女店員に見せたから逮捕とかさ。

いったいどうなっちゃんだろうナア。


逆に言うと、禁酒法時代のアメリカと同じで、これもダメ、これもダメ、あれもダメ、というようになると、そういうことをしたいやつはどんどん闇に入る、隠れるつまり、見かけはプライベートサロンとか、プライベートクラブのような形で、そういったことを行うビジネスが流行ってしまうわけだ。

それがヤクザの金づるになる。

表の社会が厳しくなればなるほど、バットマンのゴッダムシティーのようになり、悪いやつが威勢がよくなるのである。


それが、いまのアメリカ社会である。


実は、1960年代後半にアメリカでは、マフィアが表の社会でドンパチする時代は終わった。その代わりに、表の社会で合法的に金儲けする戦略に切り替えた。これを指南したのが、米偽ユダヤ人マフィアのボス、マイヤー・ランスキーだった。


【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_a0386130_09175842.jpg


ランスキーが提案したのが、国際金融業の乗っ取り。その時につけられた名称が

国際シンジケート

である。

ここがやり始めたのが、サラリーマンローン。高利貸し。日本では、闇金融やサラ金。消費者金融である。


国際的な犯罪組織のことを昔1960年代までは、シンジケートといって表の警察組織がマークしたのである。

あれから60年。

いまや表が裏になり、裏が表になったのである。


これを知らないと、なぜいまのバイデン対トランプがあるのか理解不可能だろう。


このユダヤ人マフィアのランスキーのやったことを中華マフィアや朝鮮マフィアが模倣したのである。

そして、いつしか全世界はマフィアが表の政治を支配する形になった。


さすがに、プリズンプラネット地球だ。


地球に生まれ落ちるということ=神の試練なのである。

まともな霊魂は地球には降りてこない。

ブッダ、イエス・キリスト、孔子、道元、。。。

こうした霊的人間ですらこの地球人を覚醒できなかったわけだ。

俺なんかにできるはずがなかろう。

糞して寝よう。



いやはや、世も末ですナ。








弥栄!





【昔は良かった?】キャンディーズ。子供「スーがいい」、独身男「ランがいい」、親父「ミキが最高」→俺「人は成長と共に見方が変わる」_e0171614_11282166.gif

by kikidoblog3 | 2020-12-11 09:27 | 日本社会

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30