人気ブログランキング |

【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?

みなさん、こんにちは。

さて、一応今日のHAARPモニターには久しぶりに350nTの地震電磁波が出ていたので、それをメモしておこう。



まずは、宇宙天気ニュース

2020/ 4/20 14:27 更新
太陽風の小さい乱れが到来しました。ムルマンスクのオーロラをどうぞ


担当 篠原

ロシア・ムルマンスクの福島留美さんからいただいた、
2月のオーロラ写真を紹介します。

1、2枚目の20~21日と、4枚目の29日は、
太陽風の速度が高まり、
それに伴って磁気圏の活動もやや高まっていました。
オーロラもきれいだったのではないでしょうか。
一方、3枚目の26日の磁気圏は基本的に穏やかで、
一時的に活動が高まったタイミングを捉えての
撮影だったのかもしれません。

景色の組み合わせが素晴らしい写真たちです。
オーロラの写り方もきれいですね。



太陽風は、速度が300km/秒まで下がりましたが、
今日の昼前に急に350km/秒へ高まる変化が発生しています。
磁場や密度も変化していて、太陽風の急な強まりが到来した様です。
ただし、変化としてはどれも小さいものです。

磁場が一時的に南向きに変化して、
AE指数に300nTの小規模の変化が起きています。
全体としては、磁気圏は穏やかです。
現在の磁場は北向きで、磁気圏はこの後穏やかになるでしょう。


太陽は無黒点で、穏やかな状態が続いています。


https://www.emsc-csem.org/#5w
【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_a0386130_21011985.png



なんと南アイダホで大地震。M6.5。震源深さ10km。HAARPか?


カナダモニター群


【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_a0386130_07573251.png

【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_a0386130_21013039.png



NOAAのモニター群
地磁気ゆらぎ

【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_a0386130_21020112.png





【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_a0386130_21021094.png





【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_a0386130_21023533.png





【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_a0386130_21025207.png



今回の地震電磁波は方向からすると我が国の方向である。しかし、フィリピンの方である可能性もある。


上のデータから推察すると、おそらく今日のものは、日本の場合は東北東日本だろう。

350nTだから結構大きな地震である可能性もある。

一応、要注意である。

まあ、外れるにこしたことはない。



備えあれば憂いなし。




弥栄!





【HAARPモニター観察】4月下旬の350nTの地震電磁波到来。東北か東日本か?_e0171614_11282166.gif


by kikidoblog3 | 2020-04-20 21:06 | 地震・地震予知・噴火

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31