人気ブログランキング |

【反日天下の東大】東大、真正日本人天才教授を懲戒解雇!→ついに東大はチャイナ面コリア面に落ちた!


ハンベーダー

遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。
出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。
迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。




みなさん、こんにちは。

さて、午前中のメモ




をそっくりそのまま証明する事件が起こったようなので、一応これも歴史的メモとしておこう。以下のものである。


東京大は15日、自身の経営する会社で「中国人は採用しない」などとツイッターに書き込んでいた大沢昇平特任准教授(32)を同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。

【反日天下の東大】東大、真正日本人天才教授を懲戒解雇!→ついに東大はチャイナ面コリア面に落ちた!_a0386130_14055388.jpg

大沢特任准教授は大学院の情報学環・学際情報学府に所属する一方、AI(人工知能)開発会社を経営し、ツイッターの自己紹介欄に東大の教員だと記載したうえで書き込みを行っていた。東大は、大沢特任准教授が昨年11月20日以降、国籍や民族を理由とする差別的な内容を投稿しただけでなく、情報学環の一部が反日勢力に支配されているかのような投稿を行ったなどと認定。大学の名誉や信用を著しく傷つける就業規則違反にあたると判断した。




読売新聞や朝日新聞は日本人が損をするニュースは大事に大喜びで報道する。が、日本人が得するニュースは無視する。

これが、いわゆる報道しない自由というものである。

コリア系の脳みそは、すべてが逆に認識するのである。

かつて、私が日本人の「本末転倒症候群」と言ってきた現象は、その後の研究から、在日帰化人のものだということがわかった。


それにしても、昨今の東京大学は、日本国の税金を何兆円と使わせてもらっておきながら、

入学式や卒業式では、国旗「日の丸」の掲揚もなければ、国歌「君が代」斉唱もない。


真に罰当たりな東大となった。


この程度のことでいきなりレッドカードだとすれば、まさしくその大沢昇平博士の主張が正しかったということを証明しているのである。

東大のAI部門は、

「共産チャイナに歯向かえば追放する」

と宣言したといえるだろう。


むしろ、この世の現実は、アメリカのトランプ政権のように、大学アカデミズムから巨大な独裁国家を目指す習近平の共産チャイナのエージェントを追放しないと、我が国は大変な事態になるわけだ。

つまり、AI技術に代表されるような最先端科学技術で負ける、それどころか、国内のそういう組織を乗っ取られるのである。

大沢昇平博士はそれを危惧したのである。


まあ、大沢昇平博士は、中国人研究者がわざわざ自分の所に応募してきても自分は採用しないよとご親切に相手の手間を省かせるためにツイッターに書いただけなのだろうが、それをいたずらに煽り、懲戒解雇させたわけだ。

一方、私が知る限り逆のほうが多い。

つまり、在日帰化人教授の場合、日本人をまったく採用しないのだが、わざわざそういう差別人事を公にしないのである。だまって中国人ばかり採用したり、だまって韓国人ばかり採用するわけだ。

しかし、そういう非公開の差別人事は東大は問題視しないのである。

いずれにせよ、これは東大だけの問題ではない。大半の国公私立大学で行なわれている問題なのである。




要するに、北朝鮮は共産チャイナの傀儡国にすぎないから、北朝鮮の持つ朝鮮学校を通じて、我が国の国家公務員の乗っ取りを計った。

その成果がいま出始めたということである。

実際、だいぶ前から、わが国では、すでに南北朝鮮人の区別はない。すべて見かけ上は韓国籍を与えられている。

在日韓国人を装って、在日北朝鮮人であり、その後ろには共産チャイナがついている。


その代表格が、多重国籍の蓮舫や辻元清美である。


人間後ろに大きな組織がバックボーンとしてついているからこそ、大口が叩けるのである。


沖縄の左翼知事もそうである。



それにしても、東大で最年少で教授になったような天才科学技術者をこんなつまらないことで追い出す。


どうみても損得勘定からすれば、東大の損でしょ。


にもかかわらずに実際に懲戒解雇という愚挙に出た。


すなわち、東大は真正の保守本流の日本人を煙たがる人達によって支配されているということになるわけだ。


大沢昇平博士!

そんなとこ、自分から辞めてしまえ!


ぜひ、めげずに頑張ってほしい!


辞職と解雇では、まったく公式の扱いが異なる。

だから、懲戒解雇では退職金も雇用保険もでなかったんじゃなかったかな?


それにしても、一般的に「外人は雇用しない」と主張しただけで、実際にだれかを差別したわけではないだろうに、護国派、護東大派の教授を解雇。

東大のやったそういうことは日本人に対するヘイトクライムだ差別だと言わないんだろうな?


いやはや、まさに世も末ですナ。





弥栄!





【反日天下の東大】東大、真正日本人天才教授を懲戒解雇!→ついに東大はチャイナ面コリア面に落ちた!_e0171614_11282166.gif

by kikidoblog3 | 2020-01-15 14:27 | 日本社会

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3