人気ブログランキング |

【修学旅行】かつて来た道。外人インバウンドは「修学旅行」だった!→外国に日本の地下鉄ができても四国はお遍路のままだった!?

修学旅行

修学旅行(しゅうがくりょこう)は、日本において小学校、中学校、高等学校の教育や学校行事の一環として、教職員の引率により児童・生徒が団体行動で宿泊を伴う見学・研修のための旅行。特に「宿泊を伴うこと」「行き先がある程度遠隔地であること」で遠足や社会見学とは区別され、「宿泊施設が野営地ではないこと」で野外活動と区別される。


【修学旅行】かつて来た道。外人インバウンドは「修学旅行」だった!→外国に日本の地下鉄ができても四国はお遍路のままだった!?_a0386130_12534865.jpg







みなさん、こんにちは。

昨今、我が国を訪れる海外の諸外国人の数が年々増え、3000万人を超えたという。

今年はラグビーのW杯やらその他のスポーツのW杯も多く、実際にはもっと多かったのではかろうか?

ここ阿南でもこんなところにどうして外人がいるの?

ということも結構あった。


さて、そんな外人旅行者だが、どうも何かうまく説明できないところが見受けられ、いろいろ考えてきたのだが、一番簡単に説明する方法としては、

これは彼らにとって一種の修学旅行なんだ!

というのが一番わかり易いと思う。


かつて我が国が高度成長を続ける中、ある程度豊かになった頃、どこの地方の学校でも修学旅行を行い、見聞を広めた。

いま、世界中の国々がある程度の豊かさになった層の人たちから、我が国へ修学旅行に来ているのである。

この観点でいまよくあるYouTube番組を見ると、どんぴしゃりとハマるのだ。


KYOTO 京都の紅葉狩り 外国人観光客で大混雑 It’s leaf peeping season in Kyoto เกียวโตะ




我々の学生時代においても修学旅行の定番だったのは、新幹線だった。

いまや新幹線は400km/hの時代だ。


ALFA-X アルファエックス 時速400キロへの挑戦 !!! The next-generation Shinkansen ALFA-X【4K】




しかしながら、我が国の世界最高の新幹線も、JRPassが続く限り、外人様のタダ乗りの対象になり、日本人従業員はタダ働きを強いられる結果に終わる。

末期症状だ。









どうやらWIKIの修学旅行を読んだ限りでは、近年修学旅行を意義なしと見る偽日本人が増えてきたようだが、俺は修学旅行は続けるべきだと思う。

同様に、組体操とかも続けるべきだと思う。ただし年々エスカレートしてより高くする必要はない。せいぜい3人くらいでOK。

集団行動を学ぶのは大事なことである。実際、やっても面白い。


こうした我々日本人がかつてやってきたような段階に今世界の人たち、特にアジアの人たちがやっと到達した。

これをもう少し進めば、ひょっとしたら、岡潔が言っていたような情緒を外人様も理解できるようになるのかもしれない。


少なくとも日本人と彼らで何が違うのか?

そういう根源的な面に接する機会が増すだろう。


ところで、いまやタイ、インドネシア、インド、トルコにも我が国のODA(円借款)で誕生した最新型の地下鉄がある。


タイ
バンコクの鉄道を走る初の日本車輛に乗ってみた!


インドネシア
めっちゃ快適!ジャカルタ地下鉄乗車レビュー


インド
【実録】日本の援助が入るインド・デリーの地下鉄 Metro in Delhi in India国際ジャーナリスト大川原 明!現地ルポ!


トルコ(ターキー)
安倍首相 トルコ・海底トンネル開通式での祝辞(現地メディア)


【トルコ大紀行 / Istanbul metro】アジア欧州間海底横断 / ボスポラス海峡



そしていまメキシコ、米テキサスで同じような日本の鉄道が整備されつつあるという。


これらの映像を見る限りでは、日本の鉄道システムそのものが輸出されているから、我々が都会へ行った時のような雰囲気の鉄道と駅周辺の雰囲気になっている。

なぜか懐かしい感じがする。



ところが、そうやって世界が日本化していく中、ここ四国には新幹線もないし、さらにここ四国の徳島には電鉄、つまり、電車鉄道がない。

これはあまり知られていないが、徳島だけいまだにディーゼルエンジンの機関車しかないのである。


つまり、四国はいまや世界の第三世界以下になりつつあるわけだ。

しかも高齢者しかいないから、自動車の免許を返納したら、動くことができなくなるわけだ。


こうなると、修学旅行しかなくなるわけだ。1年に一度の旅行のようなものだ。


というわけで、いまや我々貧民層の日本人は、諸外国人が物価の安い日本へ修学旅行に来るように、今度はYouTubeで修学旅行の代わりをしなければならないという時代になったわけだ。


こうなると、自分の代わりにドローンを飛ばして、世界中を旅して自分の目の代わりになってもらうか、グーグルアースのグーグルストリートで自分の目の代わりになってもらうか、いずれにしても2次元世界の中の修学旅行になる。


いっそのこと、修学旅行を廃止する学校は、2次元の修学旅行にしたらよろしいのではなかろうか?

VR修学旅行。

学校へ行って、みんなでVRメガネつけて、グーグルアースで修学旅行を行う。あるいは、セカンドライフの世界を旅する。

まさにアバターを使って修学旅行を経験する。

アバター修学旅行。


もしJRパスを廃止できれば、それで年数十兆円の黒字が出るから、それを使えば、四国にも四国一周型新幹線が作れるだろう。


まあ、いまのままなら永久に四国遍路の周回コースしかないだろう。


1200年前にできた交通網の世界のまま。これで未来永劫進む。

まさに歴史文化遺産である。



四国が先進国になるのはいつの日か来るのだろうか?

夢のまた夢。






弥栄!








【修学旅行】かつて来た道。外人インバウンドは「修学旅行」だった!→外国に日本の地下鉄ができても四国はお遍路のままだった!?_e0171614_11282166.gif

by kikidoblog3 | 2019-12-21 12:53 | アイラブとてつもない日本

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3