人気ブログランキング |

【ソフトバンクの孫正義の陰謀】法人税0円の利益でKCIAのライン、ヤフージャパンを乗っ取り→もうすぐ韓の法則発動か?

みなさん、こんにちは。

次は在日韓国人の孫正義のソフトバンクの話をメモしておこう。

ソフトバンクは年末調整の赤字捏造で法人税タダにできたと思ったら、

驚きの税制
【ソフトバンクの孫正義の陰謀】法人税0円の利益でKCIAのライン、ヤフージャパンを乗っ取り→もうすぐ韓の法則発動か?_a0386130_21480160.png

その途端に今度は法人税タダで得られると見込まれる余剰金でヤフーとラインを乗っ取る計画をぶち上げた。


これが実現すると、いよいよ日本の情報産業が韓国のものになる


法人税0円→法人税分の資本で乗っ取り→株価上昇→資本上昇→。。。

これを毎年1年周期で繰り返す。

とまあ、これが孫正義や三木谷浩史の手法である。


まあ、彼らも1996年の我が国のインターネット解禁年の前には存在しなかった。


ソフトバンク、楽天、。。。、アマゾンのジェフ・ベゾスもそうだが、インターネットを発明したのは理論物理学者だったわけだから、もっと我々理論物理学者を支援して恩に報いるべきだろう。今のままでは、恩を仇で返している。

インターネットは、CERNの理論物理学者が所内のパソコンを通じて、仲間同士でお互いの研究をシェアしようとして生み出されたツールである。

最初はメールや論文配信で始まり、そのうちブラウザが発明され、いまのインターネットの原型ができた。

その恩恵を受けて、ネット配信のまぐまぐができ、孫正義は最初検索会社のヤフー日本で始まり、三木谷はネットモールの楽天を作り、コーヒーのネット販売のブリックスができ、。。。、アマゾンができ、。。。となったわけだ。

私はネットワークが解禁した1996年に我が家のHPを立ち上げたから、彼らがまだ無名の時代から彼らのことを知っていた。

ソフトバンクがまだ無数のプロバイダーの1つに過ぎなかった頃、私も共同出資でプロバイダーをやろうと考えた時もあった。1996年夏である。

しかしながら、ビジネスを行いながら理論物理を行うのは私には不可能だから(MATHEMATICAのウルフラムのような奴なら可能)、プロバイダーは止めたのである。


ところで、ここまでネットが進み(私はネットが発展したとは見ていない)、チャイナのペイペイやさまざまのペーパーレス社会がダマスゴミの手によりもてはやされて大衆が見事に騙されつるある時代になったが、にもかかわらず、なんとあのバフォメットことウォーレン・バフェット


は株やデリバティブではなく、現金に回帰してなんと2兆円分の現金ドル紙幣を所有しているらしい。


なぜ?


実は世界の偽ユダヤ人富豪ネットワークはすでに金融崩壊のアジェンダを実施しているから、確実に世界恐慌が来ることを知っているらしい。

世界が大恐慌になった場合に頼りになるのはやはり現金なんだというのだ。

恐慌になれば、電気も止まる。

電気が止まれば、銀行預金も消える。電子コインも消える。ペーパーレスマネーは綺麗さっぱり消滅する。

つまりすべての電子データが消える。

こうなれば、電気のいらない紙幣やコインが物を言う。やはり物理、物質が物を言う。


こういう状況を見込んで、世界の大富豪偽ユダヤ人たちは現金へシフト中だというのだ。



現金バンザイ!


いずれにせよ、ソフトバンクの孫正義は在日韓国人であることを最大限に利用し、文大統領と組んで、韓国面に落ちたというわけである。

LINEが韓国のKCIAが生み出したものであり、ソフトバンクのサーバーがソウルにあり、検索会社のヤフージャパンは最初孫正義が米国から持ち帰った(というより、米シオニストの偽ユダヤ人富豪から指南された)ものでしかないから、すべては古巣に戻ったわけである。

こうなると、いずれ韓の法則が発動間近ということになる。




弥栄!



【ソフトバンクの孫正義の陰謀】法人税0円の利益でKCIAのライン、ヤフージャパンを乗っ取り→もうすぐ韓の法則発動か?_e0171614_11282166.gif

by kikidoblog3 | 2019-11-15 09:47 | 反日・在日の陰謀

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3