人気ブログランキング |

【アスペルガークイズ】「パパはアスペルガー」:先天的アスペルガーvs後天的アスペルガー!?

理論物理学を志す者達クソワロタwwwwwwwwww(今日のランダム画像)
【アスペルガークイズ】「パパはアスペルガー」:先天的アスペルガーvs後天的アスペルガー!?_a0386130_09001237.jpg


みなさん、こんにちは。

たまたま見つけたこんなやつからメモしておこう。

ところで、昨日の午前中に鍋島藩のメモを書いていた時に起こったのだが、最終的に記事ができて投稿という時になって突然ログアウトしてしまった。だからその記事が吹っ飛んだ。たまたま偶然そのプレビューをみていたから、それをスナップショットしてそこから書き直そうと目論んだわけだ。ところがその後いくらログインしようとしてできずにエキサイトブログへ問い合わせても一向に埒あかない。最終的、Safariのキャッシュとクッキーを消去し再起動。それでもログインできず、ついにSafari.appのエイリアスをゴミ箱へ入れて再度エイリアスを作る。そうしたらやっとログインでき、編集画面にたどり着いた。そしてこれまた偶然「下書き保存」をみたところ、あったあった消し飛んだはずの記事が下書きとして保存されていたのだった。それを投稿したのが、昨日の鍋島藩のメモだ。不幸中の幸いだった。まさに一瞬先は闇となるところだった。


我々理論物理学者のおそらく9割方はいわゆる「アスペルガー症候群」かその予備軍だろう。

実際、まったく人と話すことがなかったディラックや大半の素粒子論者は人付き合いが苦手である。ディラックは「ディラック」という単位になっているほどだ。その日にディラックが人と一言話したら、1ディラックと言った。それほどディラックは沈思黙考型だったのだ。

それ以外にも、名前を忘れたが、素粒子論で有名な理論物理学者で自閉症の人もいた。見た目からして変。しかし論文を書かせれば天才。そんな人が多い。

人とのコミュニケーションが取れない。苦手。そもそも他人などどうでも良い。小林益川理論でノーベル賞学者となった我が国の益川博士もそんな一人らしい。

その点、理論物理学者で滑舌の良い保江邦夫博士は例外中の例外かもしれない。

やはり女子大の物理学教授というのが良かったのかもしれない。女子は物理学に何ら興味がないから、物理の内容というよりは物理にまつわるよもやま話で興味を引くだけで良い。

ちなみに私の場合も話が苦手。私の場合は、極度のスギ花粉症をこじらせて話すと咳が連発して最悪の場合吐き気が止まらなくなるという症状だったからだが、2重3重のマスクをしてまったく外出せずという生活を長らく行っていた。10数年前に減感作療法を2年半ほど行った結果アレルギー症状が吹っ飛び、ほぼ完治。それ以後この13年ほどマスクもしないで外をジョギングできるようになり、大学や講演会で講演できるようになったわけである。が、普段はほとんど人と話す機会がない。2ディラックだ。

ところで、このアスペルガー症候群に関して、最近私の奥さんが変な情報を持ち込んできた。アスペルガー症候群の人の持つ症状というか、条件というもので、これに当てはまれば、あなたは100%アスペルガーだというものだ。

例えば、こんなもの。



1.同時に作業を行うことが非常に困難である。
2.自分の行動をパターン化することが多く、それを乱されるとパニックになる。
3.興味ある分野に関して他者の追随を許さない知識を持っているが、興味のない分野の知識については非常に劣っている。
4.相手の表情や動作などから意味を汲み取ることが非常に困難である。
5.頭の中で物事(暗算など)を考えることが非常に困難である。
6.人と話すことに苦痛を感じる。
7.部屋の中が散らかっていて、それを片付けることができない。
8.小学生や中学生の時に授業を抜け出したり、静かに椅子に座っていることが困難だった為、教師からは落ち着きがない問題児として扱われていた。
9.自分の持ち物を頻繁に紛失して怒られることが多かった。
10.新しい友だちを作ることが非常に困難である。


全10問中 6問正解
全国978位 / 全3,400人

あなたは『ADHD、AS(混合型)傾向』です。

【相互補完のように思えるが…】
 ADHDとASの両方の特徴を備えているハイブリット型である。一見して健常者と同じではないかと思われるかもしれないが、ADHD傾向の強い私を例にするとASの特徴は備えているが、自分でも理解に苦しむ不注意が多々発生する。(外出先で財布が邪魔なので一時的に机の上に置き、机の上で作業を終えたところ、財布を放置して帰ってしまったなど)ただ、ADHDの多動性がコミュニケーションが苦手なASの特徴をサポートしていることは自覚している。傾向の強い側のデメリットに対して先見的な対応をするのが良いと思われる。(財布を首からぶら下げる方式に変えるなど)
【ハイブリット型私観】
ADHD{体力,感情,対人,非言語的,視覚優位,不注意}
AS{言語的,確固,理解,配列,非言語的理解が困難}




私の妻のやつはこれらとは違うが、こんなクイズのようにその条件を私に聞き始め、全部当てはまるから、「パパはアスペルガーだ」という始末。

しかしながら、こういうふうな条件化はあまり良くないと思う。つまり、その問題や症状を形骸化してしまうからだ。言い方を変えれば、アスペルガーをちゃかす結果になる。

私が理解していることでは、アスペルガー症候群のその問題は「対人関係」のものであり、社会性が持てるかどうか。ここにある。これに関わらなければ他のものは何ら問題はない。

昔、血液型の「A型気質」と呼ばれたものに、「場所を変えると怒る」とか、そういうものがある。人口の2割はA型のわけだから、その2割がアスペルガーということになってしまう。が、別にそれはその人の趣向の1つにすぎず、特に問題はないのである。

血液型気質やその他の気質とこのアスペルガーと今呼ぶ気質との症状や条件がかなり味噌糞状態になっているのではあるまいか?というわけである。

私の場合は、幼少期からずっと野球やサッカーなどの球技をやってきて、中学時代には野球部で学年主将、高校時代のサッカーでサッカー部主将をこなしてきたわけだから、アスペルガーであり得るはずがない。

しかしながら、理論物理学者の仕事の仕方を身につければ、自然にディラックのような生活にならざるを得ないのである。

常に本や論文を読み、常に数式で考え、その結果数字の計算が苦手になり、人と話すのがおっくうになる。

つまり、その人のネーチャー=性質とその人のする仕事から来る特徴とが混同される結果に終わるということだ。つまり、遺伝的なものからくる先天的な(生まれつき)のものか、教育や仕事から来た後天的な(後から身についた)ものかとの区別が必要なのである。

最近、アスペルガーや自閉症が増えたのは、ひとえに、1歳未満の赤子に対する大量のワクチン接種が原因である。これはNWOのアジェンダにあり、イスラエルや欧米のエリート層に対抗する可能性のある国の国力を下げることが目的だった。







要するに、ワクチン接種の何が問題かというと、その含有物にある。内部にある一部の抗体摂取のために使われる防腐剤、アジュバント、溶剤、タンパク質。。。これらとワクチン製造で汚染する作製生物固有のDNAやRNAおよび感染菌。こういうものを抗体といっしょに体内に取り込むことが問題なのである。

特に、防腐剤として使われるチメロサールには水銀が付着しており、それが大量に子供の体内に入る。その時、子供が1歳未満だと脳の血液脳関門という場所がルーズであるために簡単に毒性のある水銀原子が脳内に入り込む。これが水俣病と同じようにして脳細胞を壊死させ、脳の機能障害を生む。

この時の脳機能障害が何を引き起こすかは神のみぞ知る。まさにサイコロを振るようなものだ。

ホモ、レズ、自閉症、パーキンソン、アスペルガー、ギラン・バレー、アルツハイマー、。。。

いずれにせよ、アメリカでワクチンの危険性を認識したユダヤ人医師は自分の家庭や自分の患者のユダヤ人には一切ワクチンを打たないという。

お金を払って脳に有害成分のあるワクチンを打つ。馬鹿げた話だが、我が国の厚生労働省はアメリカのワクチンメーカーの下請けであり、欧米で余ったワクチンの在庫処理係となっている。大阪の閉店セールのようなものだ。


おまけに、あらゆるものに食品添加物とフッ素添加物が入り込んでいる。お惣菜など食べ物には食品添加物。歯磨き類にはフッ素化合物。これらも発がん物質や性転換物質であり、危険性は水銀に劣らない。

というわけで、平成の30年、令和となって、若者は胎児あるいは幼児の頃から、

ワクチンの水銀、食品の添加物、歯磨きのフッ素化合物のようなもので3重苦、4重苦。。。で成人する。

その結果、学習障害児。自閉症児。アスペルガー児だらけとなったわけだ。

アメリカは日本に20年先行する。20年前のアメリカが今の日本である。今のアメリカが20年後の日本である。

ところで、私が米ユタ大に留学した1980年代後半、当時アメリカで問題になっていたのは、片付けられない女子大生だった。また日本がどこにあるか書けない女子大生だった。肥満も問題だった。

あれから40年。

今同じことが我が国の女子大生に起きた。いまや日本女性にもデブだらけだ。

これまたNWOのアジェンダ通りのことが起こっただけである。


さて、だいぶ前置きが長くなってしまったが、最初のメモに戻る。これだ。




【アスペルガークイズ】「パパはアスペルガー」:先天的アスペルガーvs後天的アスペルガー!?_a0386130_09011310.jpg

【アスペルガークイズ】「パパはアスペルガー」:先天的アスペルガーvs後天的アスペルガー!?_a0386130_09071540.jpg

こんな神戸の全国区の進学校の物理部。そのメンバーがアニメのビデオに合わせてそれをオシロスコープでみる裏技を発明。


日本の高校の方がアメリカの大学より授業内容が高度だということは、30年前から言われ続けてきたことだが、今もその状態が一部では続いているのだろう。

こんな高校生たちが大学へ入ると、最初の「理論物理学者を志す」。


しかしながら、最初の掲示文はユーモアのセンスがある。だから、あの研究室の教授はアスペルガーではないことは確かだろう。アスペルガーにはあまりユーモアのセンスが無いからである。




弥栄!







【アスペルガークイズ】「パパはアスペルガー」:先天的アスペルガーvs後天的アスペルガー!?_e0171614_11282166.gif




by kikidoblog3 | 2019-11-01 09:19 | 数・理・科学エッセイ

井口和基の公式ブログ 3


by kikidoblog3